更新2016年8月29日


H28年度事業日程更新しました



Home県連盟概要事業日程教室案内 大会等大会入賞者岩脈リンク集その他





希望郷いわて国体 武術太極拳(Wushu taijiquan)


第28回岩手県民長寿体育祭 太極拳交流大会

8月28日(日)岩手県営武道館にて 第28回岩手県民長寿体育祭 太極拳交流大会 が開催されましたねんりんピック予選部門に1チーム、個人競技部門は60歳代、70歳代、80歳以上の3部門で10名、集団競技部門は第一部、第二部合計21チーム 210名の選手が熟練の演武を披露しました
ねんりんピック予選部門の第一位 チーム北上(北上太極拳同好会)は、平成29年平成29年9月に秋田県で行われる「第29回全国健康福祉祭ねんりんピック」の出場権を獲ました





最高齢者賞を受賞した玉澤ヒナさん(左) 佐々木陽子さん(右)

また、閉会式前には、希望郷いわて国体武術太極拳で、演武される岩脈21の全体演武が披露され、大会成功へ向けての、結束を高めました

大会の様子はこちら





第33回全日本武術太極拳選手権大会

「第9回アジア武術選手権大会」日本代表選手に齋藤志保さん







第33回全日本武術太極拳選手権大会」が 第9回アジア武術選手権大会 日本代表選手の最終選考を兼ねて 2016年7月8日(金)〜 10日(日) 東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷)にて行われました 

また、9月1日から5日まで、台湾・桃園市で開催される「第9回アジア武術選手権大会」日本代表選手(太極拳・太極剣)に 齋藤志保さんが選出されました


この大会の模様が7月17日(日)15:00~15:50,NHKテレビBS1で全国放映予定 
自選難度競技の徒手種目である「南拳」「長拳」「太極拳」を中心に大会の模様が見られます。

大会の様子はこちら


岩手県選手団の入賞

3日目

男子ジュニア太極拳2
第1位 樋ノ口大翔 8.80 (岩手県太極拳協会・見前小5年)


女子ジュニア太極拳1
第2位 古川莉世 8.73 (岩手県太極拳協会・本宮小4年)
第3位 八重樫優希 8.71 (岩手県太極拳協会・本宮小3年)


女子ジュニア太極拳2
第1位 森冬姫子 8.93 (岩手県太極拳協会・松尾中3年)


女子総合太極拳C
第2位 田屋美春 8.90 (岩手県太極拳協会・岩手大学4年)


自選難度競技 女子太極拳
第1位 齋藤志保 9.54 (岩手県太極拳協会・日本体育大学4年)


2日目


女子槍術A
第1位 古川萌華 8.61 (岩手県太極拳協会・大宮中2年)


自選難度競技 女子太極剣
第1位 齋藤志保 8.96 (岩手県太極拳協会・日本体育大4年)


1日目


女子長拳A
第1位 古川萌華 8.71 (岩手県太極拳協会・大宮中2年)
第2位 八重樫華凜 8.53 (岩手県太極拳協会・大宮中2年)


女子剣術A
第1位 古川萌華 8.58 (岩手県協会・大宮中2年)


女子24式太極拳B
第2位 山田泰子 9.00 (岩手県太極拳協会)


男子24式太極拳B
  第5位 高橋賢 8.71 (岩手県太極拳協会)


男子24式太極拳C
  第4位 田中翔月 8.65 (岩手県太極拳協会・乙部中3年)


女子太極剣・刀

  第4位 村井裕里子 9.00 (岩手県太極拳協会)




「2016年全日本武術太極拳競技会」

齋藤志保選手   女子太極拳 第1位
            女子太極剣 第1位

吉田慎之佑選手  男子太極拳 第2位
            男子太極剣 第3位


「2016年全日本武術太極拳競技会」が,(公社)日本武術太極拳連盟および江戸川区武術太極拳連盟の共催により,5月4日(水・祝),東京・江戸川区総合文化センター・大ホールで開催されました


競技会には日本連盟選手強化委員会が指名した強化指定選手29人(男子18人,女子11人)が出場し、新国際競技ルールに基づく「自選難度競技」12競技種目が行われました

齋藤選手は、出場した2種目で見事第1位を獲得しました
吉田選手(東京都連盟所属)も入賞を果たしました

今回の成績は、本年度の国際大会(「第9回アジア武術選手権大会」台湾・桃園市)の代表選考の参考とされます



「第24回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」が4月2・3日 大阪府熊取町・ひまわりドームにて開催されました

全国のジュニア選手779人が頂上を目指して熱戦
岩手県選手団も多くの入賞を果たしました

大会の様子はこちら  大会入賞者はこちら


第23回岩手県武術太極拳選手権大会

10月3日(土)、4日(日)岩手県営武道館において第23回岩手県武術太極拳選手権大会 が開催されました

1日目は、第33回全日本武術太極拳選手権大会選抜部門と、個人交流の部で 111名出場
2日目は、集団交流の部で、延べ518名が出場
 
日頃の練習の成果を存分に見せていただきました


第11回東北ジュニア武術太極拳交流大会
9月20日(日)山形県体育館(山形市)にて 第11回東北ジュニア武術太極拳交流大会 が開催されました

当日は、東北北海道ブロック 7道県から多くのジュニア選手が集まり活気溢れる大会でした
岩手県選手団は個人競技14種目延べ18人入賞 集団競技3チーム入賞の好成績を収めました
また、大会出場者中最年少選手に贈られる最年少選手賞は 古川 湖貴選手(4歳)が受賞しました





第27回岩手県民長寿体育祭太極拳交流大会

9月6日(日)岩手県営武道館にて 第27回岩手県民長寿体育祭 太極拳交流大会 が開催されました



当日は、ねんりんピック予選部門、個人競技部門、集団競技部門で延べ260名の選手が熟練の演武を披露しました
ねんりんピック予選部門の第一位 岩手県チーム(岩手県太極拳協会)は、平成28年10月に長崎県で行われる第29回全国健康福祉祭ねんりんピックの出場権を獲ました
大会の様子はこちら
第32回全日本武術太極拳選手権大会
href="2015zennihonn/zennihonnyuusyou2015.htm">岩手県選手団の入賞者はこちら
選手の皆さんお疲れ様でした,多くの入賞 ありがとうございます
斎藤優芽選手
第8回アジアジュニア武術選手権日本代表

斉藤優芽(岩手県太極拳協会)選手が
中国・モンゴル自治区、シリンゴルで8月6~9日行われる
第8回アジアジュニア武術選手権日本代表に選出されました
女子B組(13~15歳)24式太極拳、32式太極剣に出場します
岩手日報の記事はこちら


新会長 立身政信氏


5月6日 岩手県民情報交流センターアイーナにて
平成27年度定時総会が開催され、事業日程、役員人事等が審議されました
故竹内重徳氏の後任として 立身政信氏(現理事長)が新会長に選任されました 

また、副会長に小原豊明氏(二戸市太極拳協会)新任
         小綿節子氏(盛岡市太極拳連盟)留任
  理事長には川島潔子氏(盛岡市太極拳連盟)
                    が選任されました


ブロック国体コーチ講習会・国体選手養成講習会

2019年茨城国体から4年間、武術太極拳が国体の「公開競技」に決定されたことを受け、2015年度から「国体コーチ講習会・国体選手養成講習会」を全国7ブロックで実施東北ブロック第1期国体コーチ・選手養成講習会、国体審判員研修会が2015年5月16日盛岡で開催されます
また、翌日5月17日には
2015年度第1期ブロック国体審判員研修会も開催されます
要項及び、受講申請書はこちら コーチ養成選手養成審判員研修会
日本連盟の要項はこちら



ご意見、ご感想はこちらまで iwtf-j@athena.ocn.ne.jp